iPhoneでYouTubeをバックグラウンド再生する方法

ワードプレスやITなど

18/4/27追記

現在Chromeブラウザ、もしくは、iOSのアップデートのせいでChromeでの方法は使えなくなってしまいました。

代わりに「ドルフィンブラウザ」を使うと同じようにバックグラウンド再生可能です!

App Storeからダウンロード

上のリンクからダウンロード、もしくは「ドルフィンブラウザ」で検索!

ドルフィンブラウザの場合スマホサイトでもPCサイトでもOKです。

ただし、他のアプリと競合して再生できないことがありますので、その場合にはすべてのアプリを強制終了した後再度試すと再生できると思います♪

「ドルフィンブラウザ」をインストール後、下の記事の4~6の手順でお試しください。


僕はスマホで作業をするとき、音楽やニュースを聴きながら作業をします。

昔はSafariでYouTubeをバックグラウンド再生しながら他のアプリが使えたと思うのですが、ios11からできなくなりました。アップルさん、ちょいちょい余計なアップデートをしてくれます(ーー;)

なので最近はスマホでYouTubeを再生しながらPCで作業などをしていました。

しかし出来れば、特に出先では、スマホでYouTube再生しながらスマホで作業をしたい!

と言うとで調べてみました。

iPhoneでYouTubeをバックグラウンド再生する方法

Chromeブラウザ(無料アプリ)を使えば簡単にバックグラウンド再生可能です。

 

  1. まずChromeブラウザをApple Storeからインストールします。(上のリンクからもインストール可能です)
  2. Chromeブラウザを立ち上げてYouTubeを検索 → ページを開きます。若しくは見たい動画のページを直接開きます。
  3. 右上のオプションメニュー(画像左)を開き、「PC版サイトをリクエスト」(画像右)をタップして、PCモードの画面に切り替えます。
  4. →見たい(聴きたい)動画を再生します。
  5. 再生が始まったらアプリを閉じてホーム画面に戻ります。→再生していた動画は停止されて音も止まります。
  6. ここでコントロールセンターを表示して、「再生ボタン」を押します。
  7. はい、これでYouTubeをバックグラウンド再生しながら他のアプリで色々な作業ができます。

これで仕事が捗りますね(^^)!

*他の動画や音楽再生系のアプリやゲームなどを始めると、再生が止まることが多いです。